子どもたちの未来のために活かせるスキルをこども未来学科

2年課程(昼間)/定員50名(男女)/付与される称号:専門士

INDEX

学科紹介

多角的な視点で子どもの成長を支える保育士を養成します。

医療・福祉系の専門学校として培った豊富なノウハウをもつ本校だからこそ、障がい児への支援方法や医療に関する知識も身につけた総合力のある保育士を養成します。1学年の定員を50名とすることで、入学から卒業、そして卒業後までもフォローし得る少人数制ならではのきめ細かな教育をしています。本校は保育所や幼稚園、障がい児施設などで働いてきた経験豊かな教員がしっかりと学生をフォローします。また、ボランティア活動で様々な子どもと関わる機会が設けられているため、就職活動でPRできるのはもちろん、保育分野の第一線で活躍できる保育士を養成します。さらに、平成29年4月より、本校附属の保育所が開所しましたので、これまで以上に保育士としての実践力を身につける環境が整いました。

本学科の特長
  • 医療・福祉の視点から、子どもを支える知識と技術を身につけます。
  • 独自カリキュラム「在宅保育」の修得と同時に、認定ベビーシッター資格を取得できます。
  • 障がい児への具体的な支援方法を深く学ぶことができます。
取得できる資格

保育士国家資格

厚生労働大臣指定の保育士養成校である本校では、卒業と同時に保育士国家資格が取得できます。

認定ベビーシッター

併修することで取得できる資格

【国家資格】幼稚園教諭二種免許状※1

社会福祉主事任用資格※1

めざす資格
  • 臨床美術士
  • 幼児体育指導者検定
  • 保育英語検定
  • おもちゃインストラクター
  • 家庭科理技能検定
卒業後の活躍の場
  • 保育所
  • 児童養護施設※2
  • 障がい児施設※3
  • 学童保育
  • 乳児院※4
  • 幼稚園
  • こども園 など
  • ※1…短期大学通信教育課程を同時併修することで、資格取得が可能です。
  • ※2…様々な事情で保護者と離れて暮らさなければならない18歳までの児童の入所施設。
  • ※3…知的・身体に障がいがある18歳までの児童が、治療・訓練を行う施設。
  • ※4…0~2歳の乳幼児の入所施設。
保育士へのステップ

本学科の卒業時には専門士の称号が付与されます。専門士には大学への編入学資格が与えられますので、本学科を卒業した後には、大学への編入学の道を選択し、学士の学位を取得することもできます。

学科DATA

2019年度(2020年3月卒業生)

  • 専門職就職率
  • 100%求人倍率:277.5倍

2019年度(2020年3月卒業生)

  • 保育士
    国家資格取得率
  • 100%卒業時自動取得

卒業生就職先例※一部抜粋、敬称略、順不同

  • 株式会社こどもの部屋 子供の部屋保育園
  • 一般財団法人太田総合病院付属 熱海桔梗保育園
  • 社会福祉法人桜ヶ丘学園 福祉型障害児入所施設 桜ヶ丘学園
  • 社会福祉法人アイリス学園 児童養護施設 アイリス学園
  • 特定非営利活動法人ゆめがくどう 放課後児童クラブゆめがくどう
  • 社会福祉法人同仁会 児童心理治療施設 内原深敬寮
  • 有限会社子どものふるさと あさひがおか保育園

2019年度就職状況(分野)

卒業後の主な活躍の場※一部抜粋

  • 保育所(保育園)

    保護者が働いているなどの理由により、保育を必要とする子どもを預り保育することを目的とする施設です。

  • 児童養護施設

    様々な事情で保護者と離れて暮らさなければならない18歳までの児童が入所する施設です。

カリキュラム

※一部抜粋
2019年度より、カリキュラムの一部が変更となります。
1年次
保育に必要な基礎知識を学習します
科 目
基礎教養科目 日本国憲法、情報処理、基礎学力演習、英語、健康・スポーツ理論、健康・スポーツ実技
専門必修科目 保育原理、保育の心理学Ⅰ・Ⅱ、社会的養護、乳児保育、環境指導法、身体表現Ⅰ 他
2年次
応用力と実践力を身につけます
科 目
専門必修科目 保育相談支援、子どもの食と栄養、家庭支援論、言葉指導法、障害児保育、保育・教育実践演習(幼稚園) 他
専門選択必修科目 医療保育総論、発達障害児の理解と対応、感覚統合訓練法、在宅保育、音楽表現Ⅱ、造形表現Ⅱ 他

こども未来学科の時間割(例)〈1年生〉

mon tue wed thu fri
1時限目/9:00〜10:30       子ども家庭福祉 保育の計画と評価
2時限目/10:40〜12:10 社会的養護Ⅰ 環境指導法 ポケット・ゼミ 乳児保育Ⅱ 英語
3時限目/13:00〜14:30 子どもの理解と援助 情報処理 健康指導法 子どもの健康と安全 人間関係指導法
4時限目/14:40〜16:10 子どもの生活と遊び
(表現と運動)Ⅰ
子どもの生活と遊び
(感性と創造)Ⅰ
保健実習指導Ⅰ    

[保育実習指導Ⅰ]

実習に必要な知識や技術を身につけます。手あそびや読み聞かせ、子どもへの対応など、現場ですぐに使える保育技術を習得するとともに、言葉遣いや社会人としてのマナー、ルールも身につけます。少人数のクラス編成なので経験豊富な教員が一人ひとりに寄り添い、子どもたちと関わることを想定した丁寧な実践指導を行います。

ピアノが苦手でも、個別レッスンで基礎から練習することができたり、昔あそびなど、様々なあそびも学習します。

子どもたちが思わず触れたくなるような教材も作ります。縫い物が苦手な人も男子学生も、先生と一緒なら大丈夫!!

こども未来学科 教員紹介

学科長

ほそかわ こずえ細川 梢

資格、学位等
保育士/幼稚園教諭(第1種)/社会福祉士/自閉症スペクトラム支援士/修士(社会福祉学)
担当科目
保育原理/社会的養護/社会的養護内容/家庭支援論/保育者論/在宅保育/保育・教育実践演習/保育実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

豊かな人間となれる保育士として

これまで、施設に入所する子どもを中心に携わってきました。保育士の仕事の楽しさ、大変さを伝えていきながら、保育士として、社会人として豊かな人間となれるよう、一緒に考え、学んでいきましょう。

学科長

ほそかわ こずえ細川 梢

担当科目
保育原理/社会的養護/社会的養護内容/家庭支援論/保育者論/在宅保育/保育・教育実践演習/保育実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

保育士/幼稚園教諭(第1種)/社会福祉士/自閉症スペクトラム支援士/修士(社会福祉学)

豊かな人間となれる保育士として

これまで、施設に入所する子どもを中心に携わってきました。保育士の仕事の楽しさ、大変さを伝えていきながら、保育士として、社会人として豊かな人間となれるよう、一緒に考え、学んでいきましょう。

主任

かつみ けいこ勝見 恵子

担当科目
言語指導法/保育・教育実践演習/保育実習指導Ⅰ・Ⅱ/人間関係指導法

保育士/幼稚園教諭(第2種)

子どもの笑顔のために

夢は努力をすれば叶います。夢に向かって頑張る皆さんに、保育の仕事の素晴らしさや、これまで私が現場で経験してきたことを伝えていきますので、子どもの笑顔のために、一緒に学んでいきましょう。

教員

すずき かよこ鈴木 佳代子

担当科目
教育原理/保育内容総論Ⅰ・Ⅱ/保育課程論/保育相談支援/在宅保育/保育実習指導Ⅰ

保育士/幼稚園教諭(第1種)/小学校教諭(第1種)

保護者の気持ちに寄り添える保育士を

長年、保育の現場で学んできたことを学生に伝え、乳幼児の発育・発達を理解し、子どもや保護者の気持ちに寄り添える保育士を養成できるよう、私自身も分かりやすい授業に努めてまいりたいと思います。

教員

たもがみ ちかこ田母神 知加子

担当科目
保育実習指導Ⅰ・Ⅱ/環境指導法/保育・教育実践演習

保育士/幼稚園教諭(第2種)

夢の実現に向けて

これまで幼稚園や保育所の現場で経験してきた事を皆さんに伝え、「将来、保育士になりたい」という夢が更に大きく膨らむよう、そして、その夢が叶えられるよう、私自身も精進しながら皆さんのお手伝いをしていきます。

教員

なべやま ともこ鍋山 友子

担当科目
健康・スポーツ理論/健康・スポーツ実技/身体表現/健康指導法

中学校教諭免許(保健体育)/高等学校教諭免許(保健体育)/教育学士

豊かな人間性を磨きましょう

保育士は子どもが最初に出会う先生です。子どもが大好きなことが一番。自ら求め学ぶことで保育に精通し、豊かな人間性を磨きましょう。目標に向かって、目を輝かせている皆さんをしっかりサポートしていきます。

教員

わたなべ さえこ渡邉 佐江子

担当科目
保育実習指導Ⅰ

保育士、幼稚園教諭(第2種)

自分の夢の実現へ向かって

「子どもが大好き」という気持ちを皆さんと共感し、保育の楽しさや大切さ、やりがいについて一緒に考えていきたいと思います。
自分の夢の実現へ向かって輝きながら頑張る皆さんを応援します。

こども未来学科

「子どもたちに関わること」と
「体を動かすこと」を両立。
自分にとって理想の仕事だと思います。

山口 敦士さん2017年度卒業

勤務先

株式会社こども体育研究所

幼児体育講師として子どもたちに体を動かすことの楽しさを伝えるのが私の仕事です。担当している5つの幼稚園で、午前中は縄跳びや跳び箱などの運動遊びを園児に教えています。午後は体育クラブを希望する園の子どもや小学生に、体育を通して体を動かすことの楽しさや体力作りを指導しています。元気いっぱいの子どもたちと一緒に私自身も楽しむことを心掛けています。
実は、私は郡山健康科学専門学校を卒業後、保育所に勤務しましたが、仕事に不安を感じて退職した経験があります。その時、担任だった先生に相談をしたところ、私の長所や特技を発揮できる仕事を探してくださり、紹介してもらったのが今の職場でした。卒業後も続く手厚いサポートのおかげで、自分の好きな「子どもと関わること」と「体を動かすこと」の両方が叶うこの仕事に就くことができました。今の職場には小学校や中学校の教員をめざしながら働いている人も多くいます。「初対面の園児と打ち解けるのは難しい」という話を聞きますが、私の場合、保育の経験があったのでスムーズに入っていくことができました。私の指導を通して「苦手だったことが好きになった」「できなかったとことができるようになった」子どもたちを見ていると、とてもやりがいを感じます。今は本当に充実した毎日ですね。

Read more 〉〉〉

ほかにもこんなページが読まれています!

ページのトップへ