本学全体の最新情報をお届けしますお知らせ

大切なお知らせ

新型コロナウィルス感染予防対策について(2020.11.11現在)

この度の新型コロナウィルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申しあげますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申しあげます。

 

さて、本校では可能な限りの新型コロナウィルス感染予防対策を講じ、学生及び保護者様並びにお取引先等ご来校者様のご協力のもと、これまで新型コロナウィルス感染症に罹患した関係者はおりません。

しかしながら、本校学生が近隣の理髪店を利用しようとした際に、新型コロナウィルス感染症の罹患者がいる学校の学生はお断りするといった対応を取られました。また、ある公的団体からは、PCR検査の陽性者数についてのお問い合わせがございました。

これらは事実と異なる対応であり、迷惑至極なことです。

 

ここで改めて、本校が学生及び教職員の健康と安全を第一に考え、以下の対策を講じておりますことをご報告します。

 

1.検温

登校及び出勤前の検温を実施しております。発熱が確認された場合は、本校における新型コロナウィルス感染症対策マニュアルに則り、医療機関の受診はもちろんのこと、数日に亘る自宅待機等を徹底しております。

また、ご来校者様へ対しましては、受付に設置した自動検温装置を用い、異常を示した際には入館をお断りしております。

 

2.アルコール消毒液の設置

玄関の他にも、各階のエレベーターホール及び教室等各室入り口にアルコール消毒液を設置し、学生及び教職員並びにご来校者様が安心して利用しやすい環境を整えています。

 

3.定期消毒

ドアノブや手すり、エレベーターのボタン、机、椅子等の触れる機会が多い箇所は、定期的に消毒を施しています。

 

4.マスクの着用

学生及び教職員とも、マスクの着用を徹底しております。また、必要に応じてフェイスシールドを使用しております。

 

5.ビニールシートの設置

飛沫感染防止を目的として、外来窓口、学生窓口に、ビニールシートによる仕切りを設けております。

 

6.ソーシャルディスタンスの確保

ロビー、教室、学生食堂等では、テーブル及び椅子の距離を十分に確保したレイアウトを組んでおります。また、原則として対面を避け、並列あるいは対角線上でのご着席をお願いしております。使用後は速やかに消毒を施し、次の利用に備えております。

 

7.微酸性次亜塩素酸水の散布

身体にも安心な微酸性次亜塩素酸水を玄関にて常時散布しております。新型コロナウィルスに限らず、インフルエンザウィルス等のあらゆるウィルスの流入を防いでいます。

 

これらの他にも、スクールバスにおいては、乗降時における手指消毒はもちろんのこと、間隔を空けた着席及び換気の実施など、可能な限りの感染予防対策を講じております。

以上、ご報告するとともに、引き続きご理解とご協力をお願い申しあげます。

<
一覧に戻る

ページのトップへ