各学科ごとのイベントや、
日々の授業風景などをご紹介します
トピックス

作業療法学科

運動学の授業

人の運動を理解するためには重心の理解が重要です。作業療法学科1年生の講義で、重心測定装置を用いた演習を実施しました。

 

 

現在は工学的機器を用いることで足底圧や重心を瞬時に視覚的に把握することができます。

 

 

 

自分自身の立位姿勢の取り方の特徴や、片足立ちによる変化を理解してリハビリテーションの基礎を学んでいます。

<
一覧に戻る
>

ページのトップへ