各学科ごとのイベントや、
日々の授業風景などをご紹介します
トピックス

作業療法学科

運動学Ⅱ-筋の触診と関節運動の理解

作業療法学科2年生は、基礎医学をより深く理解する運動学Ⅱの講義のなかで、筋の触診と徒手的な関節運動の実技を行いました。

 

 

本日は下腿と足部。動くのは足首だけだと思う人が大半だと思いますが、足部はショパール関節、リスフラン関節なども含む複合関節になっています。そのため、いくつかの運動軸をもっており、実技では各関節の運動の理解を深めました。

 

 

 

人の運動の基礎を理解して、作業療法の臨床に活かしていきます。

<
一覧に戻る

ページのトップへ