各学科ごとのイベントや、
日々の授業風景などをご紹介します
トピックス

作業療法学科

籐細工からリハビリテーションを考える

作業療法学科1年生は、基礎作業療法学の実技で籐細工を作成しました。籐とはツル科の植物で、古くから世界中で利用されています。かごなどに加工されて人々の生活に役立ってきました。
 
本来は硬い素材ですが水に浸しておくことで柔らかくなり、加工がしやすくなります。モノをつくるということは、昔から人の生活に根づいた作業であり、手先を使った細かな動作の訓練だけでなく、充実した時間や自己価値を創造することにもつながります。作業療法学科では作業を通したこころと身体のリハビリテーションを勉強しています。

<
一覧に戻る
>

ページのトップへ