専門職としての技術と、患者様を支える人間力を理学療法学科

4年課程(昼間)/定員80名(男女)/付与される称号:高度専門士

INDEX

学科紹介

身体機能を回復に導くスペシャリストを養成します。

「理学療法」とは、病気・ケガ・高齢・障がいなどによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動・温熱・電気・水・光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。「理学療法士 Physical Therapist(PT)」とは、運動機能に障がいのある人や障がいの発生が予測される人に対して、理学療法により回復・維持・予防を図る医学的リハビリテーションの専門職です。理学療法士の活躍の場は、医療・介護分野だけでなく、予防医療やスポーツ分野などの多方面に広がりつつあります。将来、臨床や研究で活躍できる知識や人間性を兼ね備えた理学療法士を養成するために、豊富な臨床・研究経験を持つ教員が指導にあたります。本学科では徹底した専門的教育と実習を通して、病気や障がいを持つ人々にとって、有効な健康行動やライフスタイルがどのようなものであるのかを、科学的に分析することのできる、人間味あふれる理学療法士を養成しています。

本学科の特長

学習支援体制の強化 放課後の自己学習支援や、スモールグループ学習の推奨など、時間の許す限り学生へのサポートを実施しています。国家資格取得に向けて、教員一丸となって指導します。

就職活動や実習に役立つ資格に対応したカリキュラム 福祉住環境コーディネーター試験や文章読解・作成能力検定試験に対応したカリキュラムで、就職活動や臨床実習に役立つ資格の取得をめざすことができます。即戦力となれるように資格取得を支援しています。

じっくり話し合う個人面談 毎年2回以上の個人面談を実施しています。学業や学生生活に関することなど、個人に合わせてしっかりとサポートします。

取得できる資格

理学療法士国家試験受験資格

厚生労働大臣指定の理学療法士養成校である本校では、卒業と同時に理学療法士国家試験の受験資格が取得できます。
めざす資格

福祉住環境コーディネーター 2級
文章読解・作成能力検定 3級

卒業後の活躍の場

総合病院、大学附属病院、リハビリテーションセンター、療育センターなどの医療機関
保健所、保健センターなどの行政機関
教育・研究機関
医療機器関連企業
介護老人保健施設、デイサービスなどの高齢者介護、福祉施設
健康増進センター など

理学療法士へのステップ

本学科の卒業時には高度専門士の称号が付与されます。高度専門士には大学卒業者と同様に大学院への入学資格が与えられますので、本学科を卒業した後には、大学院への道を選択し、修士さらには博士の学位を取得することもできます。

学科DATA

平成29年度(平成30年3月卒業生)

  • 専門職就職率
  • 100%求人倍率:134.7倍

理学療法士
国家試験合格率

  • 平成27年度
    (平成28年3月卒業生)
    82.9%全国平均合格率74.1%
  • 平成28年度
    (平成29年3月卒業生)
    100%全国平均合格率90.3%
  • 平成29年度
    (平成30年3月卒業生)
    66.7%全国平均合格率81.4%

平成29年度就職状況(分野)

平成29年度卒業生就職先※一部抜粋、敬称略、順不同

  • 公益財団法人磐城済世会 松村総合病院
  • 社会医療法人秀公会 あづま脳神経外科病院
  • 一般財団法人 太田綜合病院 附属太田西ノ内病院
  • 郡山医療生活協同組合 桑野協立病院
  • 一般財団法人竹田健康財団 竹田綜合病院
  • 医療法人社団北水会 北水会記念病院

卒業後の主な活躍の場※一部抜粋

  • 医療機関

    医療法で定められた医療を提供する施設のことで医院や病院、あるいは診療所で患者様を治療します。

  • 介護老人保健施設

    介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰をめざすために、様々なサービスを提供する施設です。

  • 機能訓練型デイサービス

    利用者様を午前、午後と分け、食事、入浴を省いた機能訓練、身体介護を半日で重点的にケアするのが特徴です。

カリキュラム

※一部抜粋
1年次
理学療法の役割やチーム医療について学びます
科 目
基礎分野 哲学、心理学、法学、医療倫理、社会福祉学、統計学、物理学 他
専門基礎分野 骨・筋系解剖学、内臓系解剖学、神経系解剖学、解剖学実習Ⅰ、神経系機能生理学 他
専門分野 基礎理学療法学Ⅰ、理学療法演習Ⅰ、医療入門、生活環境・機器論、看護・介護概論
2年次
理学療法士の基本となる知識や技術を学びます
科 目
基礎分野 英会話Ⅱ
専門基礎分野 解剖学実習Ⅱ、運動学Ⅱ、整形外科学、人間発達学、病理学、臨床心理学、内科学 他
専門分野 基礎理学療法学Ⅱ、理学療法演習Ⅱ、検査・測定演習Ⅰ、運動療法学、運動療法演習 他
3年次
3年次臨床実習に向け専門的な分野の学習を行います
科 目
専門基礎分野 作業療法概論、言語療法概論
専門分野 理学療法演習Ⅲ、スポーツ理学療法学、理学療法評価学、中枢系理学療法学Ⅱ、筋骨格系理学療法学、呼吸・循環器系理学療法学、評価実習 他
4年次
これまでの学習の集大成となる臨床実習を行います
科 目
専門分野 理学療法研究法、理学療法マネージメント論、総合演習、臨床実習

理学療法学科の時間割(例)〈1年生〉

mon tue wed thu fri
1時限目/9:00〜10:30 医療入門 統計学 物理学 医療倫理 基礎理学療法学Ⅰ
2時限目/10:40〜12:10 神経系機能生理学 英会話Ⅰ 内臓系解剖学 神経系解剖学 理学療法演習Ⅰ
3時限目/13:00〜14:30 保健体育   骨・筋系解剖学 化学 生活環境・機器論
4時限目/14:40〜16:10 運動学Ⅰ   リハビリテーション概論
※8回
  心理学

[検査・測定演習Ⅰ]

この授業ではリハビリテーションの前と後で、どれだけの変化があったのか、その結果を測定する技術を身につけます。上肢(腕や手)、下肢(足)、体幹の関節の可動域測定は理学療法士が身につける技術の基本であり、医療の現場においては常に必要とされる技術ですので、正確な測定技術を習得します。

学生同士でペアを組み、講義の内容をお互いに確認しながら、測定器具を使って関節の可動域を測定します!

測定には正確さが求められます。何度も繰り返し練習を行い正しい技術を身につけます。

理学療法学科 教員紹介

学科長

はしもと まさお橋本 雅郎

資格、学位等
理学療法士/修士(障害科学)
担当科目
医療入門/植物機能生理学/理学療法評価学

「人を幸せにできる」理学療法士を

疾病や障害に悩む方々のリハビリテーション、スポーツによるケガの予防やパフォーマンスの向上など、理学療法士は大変幅広く活躍しています。
自分の力で直接その人を幸せにできる、このような人生、一緒に歩んでみませんか?

学科長

はしもと まさお橋本 雅郎

担当科目
医療入門/植物機能生理学/理学療法評価学

理学療法士/修士(障害科学)

「人を幸せにできる」理学療法士を

疾病や障害に悩む方々のリハビリテーション、スポーツによるケガの予防やパフォーマンスの向上など、理学療法士は大変幅広く活躍しています。
自分の力で直接その人を幸せにできる、このような人生、一緒に歩んでみませんか?

教務部長

えんどう としひろ遠藤 敏裕

担当科目
リハビリテーション概論/リハビリテーション医学/老年期理学療法学

理学療法士/修士(工学)

人間味のある理学療法士を

医療技術者にとって治療技術は大事ですが、もっと大事なのは人間性です。「人が好き」「人に好かれる」理学療法士を育てたい。患者様に信頼されるような医療人を育んでいきたい。みんなと楽しく、人間味のある「ヒト」を目指しませんか。

教務部長補佐

さいとう こう齋藤 航

担当科目
運動学Ⅱ/基礎理学療法学Ⅰ/日常生活技術論/日常生活技術演習

理学療法士/認定理学療法士(管理・運営)/福祉住環境コーディネーター2級/修士(保健医療学)

信頼される理学療法士へ

理学療法士を目指す皆様は、様々な思いを胸に秘めていることでしょう。そんな思いや心意気に寄り添い、サポートしていきたいと思います。患者様、利用者様と信頼関係を結べる・・・そんな理学療法士を目指してくださいね。

主任

あんどう ゆかり安藤 由香里

担当科目
骨・筋系解剖学/神経系機能生理学/生活環境・機器論/理学療法学特論

理学療法士

利用者さまが楽しく過ごせる環境を目指す

本校卒業後、通所リハビリテーションを中心に携わってきました。その中で利用者様が楽しく過ごせる環境づくりの大切さを学びました。知識や技術だけでなく、教科書だけでは学べない部分も伝えていけたらいいなと思っています。一緒に成長していきましょう。

主任

わたなべ てつろう渡邉 哲朗

担当科目
運動学Ⅰ・Ⅱ/義肢・装具学/リハビリテーション工学/理学療法研究法

理学療法士/修士(工学)

臨床現場を想定したカリキュラムを

私がこれまで学んできた事を楽しくわかり易く皆さんに伝えていけるように全力でサポートしていこうと思います。資格取得をサポートすることは勿論ですが、資格取得はあくまでも通過点であり、臨床の現場に立ったとき、患者さん・利用者さんと接することの楽しみも同時に伝えることが出来ればと考えています。

教員

あらき もとかず荒木 芳一

担当科目
筋骨格系理学療法学/検査測定演習Ⅰ・Ⅱ/運動学Ⅱ

理学療法士/認知症ケア専門士

「ありがとう」と言われる理学療法士へ

理学療法士は、人の想いや命に関わる仕事です。そのため、必要な知識技術を身に付けるのに苦労することもあると思いますが、「ありがとう」と言われて恥ずかしくない理学療法士になれるよう一緒に頑張りましょう。

教員

かわさき もえ川﨑 萌絵

担当科目
呼吸・循環器系理学療法学/運動療法学/運動療法演習/検査・測定演習Ⅱ

理学療法士/呼吸療法認定士(3学会合同)

「思いやり」を持った理学療法士に

理学療法士としてリハビリテーションに携わるなかで、誰かのために学んで、誰かのために考える、とてもやりがいのある仕事だと感じています。
そんな「思いやり」をもった理学療法士になれるよう、サポートしていきたいと思っています。

教員

そえた たけひと添田 健仁

担当科目
物理療法学/中枢系理学療法学Ⅰ・Ⅱ/義肢装具学演習

理学療法士/専門理学療法士(神経系)/認定理学療法士(脳卒中)/介護支援専門員/福祉住環境コーディネーター2級

希望を託される理学療法士へ

リハビリテーションに奇跡を望むことは難しいです。しかし、理学療法士は患者さんや利用者さんの希望になれる存在だと思います。そんな希望を託していただける理学療法士を共に目指しましょう。

教員

ましこ りょうすけ増子 亮介

担当科目
福祉住環境論/地域理学療法学/理学療法演習Ⅰ/スポーツ理学療法学

理学療法士/福祉住環境コーディネーター2級

仲間と協働しながら歩む力

理学療法士の仕事は、「やりがい」があります。関わる方々が、笑顔になり「幸せ」になれるよう支えることができます。しかし、それは簡単なことではありません。個人の力では成し得ない事です。必要な事は、「同じ目的を持つ仲間と協働しながら歩む力」です。その力、一緒に育んでいきましょう!

理学療法学科

利用者様がやりたいことを叶えるために、もっと技術を磨き、知識を深めたい。

竜石堂 朝奈さん2014.3月卒

勤務先

株式会社よしまる デイサービス未来 郡山

卒業後最初に就職した総合病院では、手術後の経過を見ながら、医師や看護師と連携してリハビリに携わっていました。1回の時間は20分~1時間半と長いのですが、期間は退院までの約3ケ月。その間、3職種が介入し相乗効果を上げていました。現在の職場は機能訓練特化型のデイサービスです。利用者様は、生活の質を高める意味で運動を取り入れているアクティブな方がほとんど。病院に比べれば短時間ですが、舞台に杖無しで上がりたいとか、畑仕事をしたいという目標を持って、長期的に身体機能の維持・回復をめざします。意欲を引き出し、目標を見出してあげることも私たちの役目です。利用者様が喜んでくださるのを見るたび、理学療法士は、その方らしく生きることをサポートできる仕事だと実感します。

Read more 〉〉〉

ほかにもこんなページが読まれています!

ページのトップへ