教員紹介

全学科

作業療法学科

学科長

たかの しんいち高野 真一

資格、学位等
作業療法士
担当科目
応用作業療法学/日常生活技術演習/末梢神経系作業療法学/ハンドセラピー概論

臨床現場の面白さを伝えます

当校を卒業後、県内の病院に勤務し、山間部を中心に訪問リハビリテーションや施設の通所サービスに携わってきました。知識技術だけでなく、実際に働く(臨床現場の)面白さを伝え、「やっぱり作業療法士になりたい!」を持ち続けながら勉学に励めるよう支援できればと思っています。

主任

うすい しゅんすけ薄井 俊介

資格、学位等
作業療法士
担当科目
精神科作業療法/老年期作業療法/日常生活技術論/レクリエーション

楽しさを伝え、生活を考える

社会人を経験してから作業療法士を目指し、身体障害、老年期、精神障害と経験を重ね、教育の場に入りました。学生に作業療法の楽しさを伝え、対象者の生活を考えることのできる人材を育てたいと考えています。また作業療法士としての卒後教育、生涯教育にも注力します。

教員

うすい じゅんこ薄井 純子

資格、学位等
作業療法士/修士(学術)
担当科目
運動学Ⅰ/リハビリテーション医学/レクリエーション/基礎作業療法学/中枢神経系作業療法学/作業療法評価学Ⅲ/老年学

訪問看護ステーションからの訪問リハビリを経験

身体障害分野の病院で、急性機・回復期・慢性期・訪問看護ステーションからの訪問リハビリに従事。病院内の新人教育にも携わる。大学院では、学生の自己効力感の変化をテーマとした研究を行い、修了した。

教員

たなか きぬよ田中 絹代

資格、学位等
作業療法士/修士(開発学)
担当科目
発達障害作業療法学/地域作業療法学/運動学

視野の広い作業療法士の育成を

日本では肢体不自由児施設に勤務、マレーシアでは国際協力機構(JICA)やNGOに所属し、地域リハビリテーション(CBR)や障がい児に携わっていました。障害を持った子どもだけでなく、家族支援や地域社会支援まで視野に入れた作業療法士の育成を目指しています。

教員

はがわ たかゆき羽川 孝幸

資格、学位等
作業療法士
担当科目
精神科作業療法学

対象者の気持ちを考えた実践を

臨床では精神障害の方の支援を行ってきました。人との関わりは専門知識の習得だけではうまくいきません。対象者の気持ちや考えを汲んだ実践ができるように、一緒に考えていきましょう。

教員

よしだ くみ吉田 久美

資格、学位等
作業療法士
担当科目
神経内科学/臨床作業療法学

実践の面白さや充実感を学びましょう

臨床では精神障害の方の急性期入院治療から慢性期入院治療、退院支援、地域支援に携わってきました。また発達障害の方の療育や教育のお手伝いもしてきました。作業療法は対象になる方の人生を豊かにする治療です。その多様な治療過程を学ぶこと、実践することの面白さや充実感を味わいながら、能動的に学べるよう全力で援助していきます。

ほかにもこんなページが読まれています!

ページのトップへ