教員紹介

メディカルスポーツ柔道整復学科

学科長

こくぶん よしゆき國分 義之

資格、学位等
柔道整復師/修士(工学)
担当科目
臨床実習/包帯法

信頼され活躍できる柔道整復師をめざす

医学の科学的根拠を取り入れ、外傷による骨や運動器、軟部組織(筋・腱・靭帯など)の損傷に対し、手術や薬ではなく独特の手技によって整復・固定・後療などを行い、人間のもつ自然治癒力を引き出し、手助けすることを基本として、スポーツ現場や地域の方々に信頼され活躍できる柔道整復師をめざし、一緒に勉強しませんか!

教員

おおうち かなえ大内 佳奈江

資格、学位等
柔道整復師/修士(工学)
担当科目
臨床柔道整復学セミナー/関係法規

思いやりのある柔道整復師を目指して

超高齢社会となった現在、柔道整復師が社会で活躍できる仕事の幅が広がってきましたが、高齢の患者様は基礎疾患を持つ方が多いため、以前に増して幅広い知識と専門性が求められるようになりました。また、患者様は身体だけでなく心も痛めている方が多くいらっしゃるので、思いやりの気持ちで患者様へ施術ができる柔道整復師を目指して頑張りましょう!目標を持ち努力する方をサポートします!

教員

たかの まさかず高野 正和

資格、学位等
柔道整復師
担当科目
柔道整復特論/臨床柔道整復学/柔道整復学実技

柔道整復師業界の精鋭を目指して

近年、接骨院・柔道整復師がどんどん増え、業界内の規制や競争も厳しくなっています。ですが一方で様々なネットワークや超高齢社会により、しっかりとした対応力を身につける事で、今後柔道整復師が活躍できる場所は増やせると思います。医師指導のもと整形外科で携わってきた外傷の治療経験を踏まえ、国家試験合格はもちろん、柔道整復師業界の精鋭となる医療人の教育を目指しサポートします。プロを目指して一緒に勉強がんばりましょう!

教員

まだらめ しんじ斑目 真司

資格、学位等
柔道整復師
担当科目
柔道整復学総論/柔道整復実技Ⅲ

国家試験合格を目標に

当校卒業後、県内の接骨院で勤務してきました。実際に臨床の現場で患者様と触れ合い、感じた事を学生の皆様に少しでも伝えられればと思います。3年間という学校生活はあっという間に過ぎます。国家試験合格を目標に一緒に頑張りましょう。

教員

ふく やすき福 安喜

資格、学位等
柔道整復師
担当科目
臨床柔道整復学Ⅱ・Ⅲ

医療やスポーツなど、幅広い分野で活躍できます

柔道整復術は柔術の活法を元に発達した医術です。
その技術を受け継ぐ柔道整復師は、医療現場はもちろん、介護やスポーツの現場まで、幅広い分野での社会的要望が高く求められています。
基礎医学に基づき段階的に人体を学び、臨床に役立つ骨折、脱臼、捻挫、挫傷の発生メカニズムを知り、その処置法、リハビリ訓練をして社会復帰をできるようにする学問です。
「柔道整復師」の国家資格は国家試験に合格して取得できます。
柔道整復師をめざす皆さんの夢を実現するよう応援します。

ほかにもこんなページが読まれています!

ページのトップへ